リンク・プロセシング、UnionPay(銀聯)と 訪日観光客優待クーポンサービス「優計画」で協業

-日本におけるUnionPay(銀聯)カードの利用促進に貢献-

2017.01.05PRESS RELEASE

リンク・プロセシング

 株式会社インフキュリオン・グループ傘下の株式会社リンク・プロセシング(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鎌田大輔、以下「リンク・プロセシング」)は、国際カードブランド「UnionPay(銀聯)」のグローバル展開を手掛ける銀聯国際(本社:上海、代表者兼最高経営責任者:蔡剣波)と協業し、当社の提供する決済ソリューション「Anywhere」を活用した、訪日観光客優待クーポンサービス「優計画」を本日から日本で提供を開始します。なお、日本における優計画専用電子クーポンのゲートウェイも当社が提供します。

 優計画は UnionPay(銀聯)カードをご利用のお客様が、日本をはじめとする様々な国でお得に買い物を楽しめるクーポンサービスです。優計画を導入する加盟店は、UnionPay(銀聯)の提携する中国国内大手銀行「招商銀行」や最大手 OTA(オンライン旅行代理店)「CTRIP(シートリップ)」、航空会社「東方航空」などの様々な告知チャネルを通じて、渡航前に訪日観光客へ告知をすることができます。なお、本サービスの利用料は、優計画のクーポンが利用された売上に対する料率となっており、手軽に利用を開始することが可能です。お客様は告知チャネルを通じて電子版クーポンを取得し、加盟店で電子版クーポンの提示とUnionPay(銀聯)カードでの決済で、その場で優待いただけます。

 本サービスは 2016年 7月より香港やマカオ、シンガポールやマレーシア、タイで既にリリースされており、各国で多くのお客様にご利用いただいています。特に香港では、開始 1 ヶ月でクーポンダウンロード数が20万ダウンロードを突破し、また利用回数も 2 万 6 千回と多数の利用実績があります。UnionPay(銀聯)カードのメインユーザーである中国人が年間 500 万人以上訪れる日本でも多くの利用が期待されています。

 リンク・プロセシングは、クレジットカード決済に加え銀聯カードや Pay-easy(口座振替受付)等、様々な決済手段に対応するマルチ決済サービスを強みとしています。本協業では、QR コードの読み込みに初めて対応し、日本における UnionPay(銀聯)カードの利用促進に貢献するとともに、加盟店での訪日観光客の消費拡大を見込みます。
リンク・プロセシングは、今後もお客様にとってより便利なサービスを提供してまいります。

 詳細は以下の通りです。 

=================================
優待クーポンサービス「優計画」の概要
=================================
・ 名称:優計画
・ 提供開始日:2017 年 1 月 5 日
・ 対象者:UnionPay(銀聯)カード会員 (カード番号は 62 から始まるもの、発行国・地域は問いません)
・ 対象地域:日本全国
・ 協力:株式会社リンク・プロセシング・三井住友カード株式会社
・ 加盟店:マツモトキヨシ、ラオックス

サービス提供開始の背景
※銀聯国際プレスリリースからの抜粋
 2020年のオリンピック開催に向けて訪日外国人観光客は増加傾向にあり、中国にとって日本はますます人気の旅行先となっています。一方で、訪日外国人観光客の情報接触の手段の多様化に伴い、日本企業にとってプロモーションの適切化と効率化をどのように図るかが大きな課題になっています。このような課題に対して当社は、発行枚数 60 億を超える国際カードブランドとしての強みを活かした「優計画」を開発しカード会員にとって便利なサービスを提供するだけでなく、日本企業のインバウンド需要取り込み最適化に貢献するサービスとして提供を開始します。

 カード会員は銀聯国際の他、提携する中国銀行や招商銀行、中国光大銀行、大衆点評などのモバイルのコミュニケーションツール(アプリ・ウェブ等)から、加盟店の優計画専用の電子クーポンを入手でき、また会員が提携先の旅行業者でチケットやホテルを予約した際にも目的地で使えるクーポンをこのツールを経由し送付します。提携先は最大手 OTA(オンライン旅行代理店)の CTRIP、航空会社の東方航空をはじめ、銀行・航空会社・OTA 等、中国の海外旅行者にとって馴染みのある企業ばかりです。

 UnionPay(銀聯)カード会員のビッグデータを活用することで、お客様に合わせた優待を提供することができるのも優計画ならではの特長です。コミュニケーションツールの履歴から訪日意欲のあるお客様や訪日中の方にターゲティングしてクーポンを配信することも可能です。たとえば日本行きの航空チケットを購入したお客様や日本の宿泊先を予約した方を提携企業のコミュニケーションツール(アプリ・ウェブ等)から読み取り、そのお客様に向けてクーポンを発行したり、よくクーポンを利用するお客様によりよい優待を出したりすることができるため、店舗集客・顧客囲い込みのための施策の精度をより高め、かつ手軽に実施いただけます。

 本サービスは、2016年7月の香港・マカオでのリリースを皮切りに、タイ・シンガポール・オーストラリア・ニュージーランド、アメリカでも多くの加盟店の導入を頂き、その導入加盟店数は 1000軒を突破しました。中でも香港では多くのお客様にご好評いただき、今月10日には大手ドラッグストのササにおいて、5日間のキャンペーン期間中に数万枚のクーポンが配布・使用され、取扱高は優計画導入前に比べ 70%増を記録しました。

【銀聯国際(UnionPay International)とは】
 銀聯国際(UnionPay International)は中国銀聯(China UnionPay)の国際業務を取扱う子会社です。
 世界中の 1000 以上の団体との提携を通じ、今日では UnionPay(銀聯)カードは 160 以上の国と地域で
使用可能となり、40 以上の国と地域で発行されています。世界最大級の会員数を誇る UnionPay(銀聯)カードは、今後も安全・便利なグローバル決済サービスを提供、多くの国外のカード会員様に地域に根付いた便利なサービスを提供して参ります。
 日本では 2006 年よりカード発行を開始、三井住友カードや三菱UFJニコスなど 6 社と提携し、クレジット、
デビット、プリペイドタイプのカードを発行。国内の加盟店数は 50 万店を突破し、ATM は全国 8 万箇所で
ご利用いただけます。(データは 2015 年 12 月末時点)

【株式会社リンク・プロセシング会社概要】
・会社名:株式会社リンク・プロセシング
・住所:東京都千代田区紀尾井町 3 番 12 号 紀尾井町ビル 11F
・設立年月日:2010 年 4 月 1 日
・事業内容:クレジットカード等決済センター事業
クラウド型決済センター運営、CAT 端末設置・管理、精算支援業務をトータル提供

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社リンク・プロセシング
コーポレートコミュニケーション部
Mail: pr@infcurion.com
Tel: 03-6272-3560