インフキュリオン デジタル、ウォレットシステム「ウォレットステーション」の ASP 提供開始

2018.08.30PRESS RELEASE

インフキュリオン デジタル

 株式会社インフキュリオン デジタル(本社:東京都千代田区、代表取締役:丸山 弘毅、以下「インフキュリオン デジタル」)は、ウォレット ASP システム「ウォレットステーション」を開発し、この度りそなグループの株式会社りそな銀行(本社:大阪市中央区、社長:東 和浩)、株式会社埼玉りそな銀行(本社:埼玉県さいたま市、社長:池田 一義)、株式会社近畿大阪銀行(本社:大阪市中央区、社長:中前 公志)へ機能提供することになりました。りそなグループとは、同機能を継続的かつ安定的に提供することを目的に相互に協力・連携していくことで今回合意しています。
 
 昨今、モバイル決済普及の動きが活発化している中、QR・バーコード決済が注目を集めています。今回、ユーザーにとって決済の認証手段が変わっただけに留まらない利便性の高いサービスを提供するため、ウォレットに機能付加ができるような画期的な概念のシステムを開発しました。本システムは、通常のウォレットとしてサービス提供できることに加え、加盟店で利用できるクーポン機能や銀行口座からの後払いサービス「SLiDE(スライド)」(※)や自動貯金サービス「finbee(フィンビー)」など、銀行ウォレットに様々な機能を付加することも可能です。
 
 インフキュリオン デジタルは、最先端の Fintech 企業としてこれまで培ってきた UX や新規事業開発のノウハウを金融機関や事業会社へ ASP 提供することにより、ユーザー目線でサービス開発のできる環境作りをサポートしていきます。今後も便利な機能を順次拡大していくとともに、様々な金融機関や加盟店と連携し日本のキャッシュレスを推進いたします。

(※)SLiDE(https://slidepay.jp/)は、銀行のスマホ決済サービスなどと連携して、口座からの引き落としの時期が変更できる日本初の週払いサービスです。支払い処理をタンキング(一時保留)して、支払い時期を自由に設定できる機能は特許を取得しています。(特許第 6368446 号)

SLiDE

【インフキュリオン デジタルの概要】
最新テクノロジーを活用した、前例のないサービスおよびシステムの開発・運営。金融・決済関連企業のデジタルトランスフォーメーションに向けた技術提供。

【インフキュリオン デジタルの会社概要】
会 社 名 株式会社インフキュリオン デジタル
代 表 者 代表取締役 丸山 弘毅
設立年 月 2018 年 7 月 4 日
本 社 東京都千代田区紀尾井町 3-12 紀尾井町ビル 11F

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社インフキュリオン・グループ
コーポレートコミュニケーション部
Mail: pr@infcurion.com
Tel: 03-6272-3924